生田神社 桜

兵庫県政150年記念 第43回生田神社薪能のお知らせ | 神戸の安産祈願・恋愛成就・ご縁結びは生田神社

ページトップへ

新着情報

兵庫県政150年記念 第43回生田神社薪能のお知らせ

平成 30 年 9 月 3 日 :更新
平成29年 秋季大祭行事のご案内
生田薪能のお知らせ
日 時 平成30年9月19日(水)
開 演 午後6時 開場:午後5時30分
(状況により早まる場合がございます。)
場 所 生田神社境内特別舞台
(雨天時は生田神社拝殿で行います。)
演 目
千 鳥(狂言)
主人から来客があるので、酒を一樽求めて来いと命じられた太郎冠者。しかし長く支払いをしていないので、酒屋はしぶって売ってくれません。太郎冠者は「当座の代わり(今回分の代金)は持ってきた」と言って、なんとか酒樽を出してもらいます。早速その酒樽を持って帰ろうとする太郎冠者ですが、そうは酒屋が許しません。酒屋が話好きなことを知っている太郎冠者は、こないだ行った尾張の津島祭の話をして、気を逸らそうとします。
太郎冠者と酒屋の必死のかけひきが始まります…!
 
小鍛冶(能)
刀匠として今もその名を残す小鍛冶宗近は、帝に刀を作るよう命じられますが、適当な相槌がいないと一度は尻込みするも、遣いの橘道成に押され引き受けます。困り果てた小鍛冶宗近が氏神である稲荷明神に祈祷に行くと不思議な童子が現われ…。平和と豊かな稔りを約束するという祝意にあふれた能。
観能料 前売り券:大人 2,000円 学生(小学生以上)1,500円
当 日 券 :大人 2,500円 学生(小学生以上)2,000円
※9月1日より販売致します。
販売場所 生田神社授与所 午前9時~午後5時まで
主 催 生田神社薪能奉賛会・藤井定期能楽会